AllRightPeaceとは

KOTH worldunion代表、山口高徳完全監修の下、様々なアーティストと共に始まったアパレルブランド。

top_picture

"AllRightPeace"="大丈夫…ピース!"

この言葉は始め、山口の幼少期を支えた、己を励ます為の小さな合言葉でした。

辛い時、もうダメだと諦めかけた時、幾度となく彼を奮い立たせ、再び立ち上がらせた魔法の言葉。

少年の小さな身体と心の中から、自分自身に向け発したその言葉が、無数の山を乗り越えた今、「生きていて良かった」に繋がっています。


未だに山口は大きな壁にぶつかった時や、自身のバンドでのライブ直前に、心の中でこの言葉を囁くそうです。


そして今、全ての悩める若者達の小さな声がやがて世界中に広がり、一つの大きな声になる様に、この言葉はアパレルブランドとして新たに生まれ変わりました。


AllRightPeaceプロジェクト

アパレルブランドAllRightPeaceは収益の一部を、未来ある世界中の子供達に寄付します。

日常の全てのシーンでライフワークを明るく、楽しく、面白く、
あらゆる方面から魅力するデザインを身につけることにより、
今現在の自分の日常をスタイリッシュにしながら、同時に子供達に募金ができます。

AllRightPeaceはあなたの今を誰かの未来に繋げるプロジェクトです。

ファッションは、あなたの今を充実させるアイテムの一つかもしれません。

しかし、それにもう一つプラスして、誰かの未来へと繋げてみませんか?

今現在の日常、ファッション、そして未来へと。

全部ひっくるめてコーディネートしてみませんか?

ブランドを"買う"、"着る"と言う概念ではなく、今あなたが一つの"ブランド"として、人生を構築してみませんか?


AllRightPeaceでお気に入りの一枚と、余裕のある優雅な人生を!


大丈夫…ピース!


募金先について

AllRightPeaceプロジェクトでは国際NGO「セーブ・ザ・チルドレン」を通して、
未来ある世界中の子供達に募金しています。

セーブ・ザ・チルドレンとは、子ども支援活動を行う、民間・非営利の国際組織です。
現在、日本を含む29ヶ国の独立したメンバーが連携し、
約120ヶ国で6,200万人の子ども支援活動を展開。(2015年度)
子どもの権利のパイオニアとして、国連や各国政府からもその専門性を認められ、
世界中で、子どもを取り巻く環境に変革をもたらしています。

map

日本では、1986年にセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンが設立され、
国内外で、行政や地域社会と連携し、子どもたちとともに活動を行っています。
海外では保健・栄養、教育などの分野で活動するほか、自然災害や紛争における緊急・人道支援を実施。
また、国内では、子どもの貧困問題解決や子ども虐待の予防などに向けた事業のほか、
東日本大震災や熊本地震における緊急・復興支援を通して、
子どもの権利を実現する活動を行っています。


こういったセーブ・ザ・チルドレンの活動が
AllRightPeaceの理念とマッチしたものであるため、
募金先として選ばさせていただいています。